3種以上の合駒入りばか詰出題

攻方と玉方が協力して詰みを目指すばか詰(協力詰)の出題が開始となりました。今回のテーマは「合駒三種以上」。手順中に合駒が3度以上登場するだけでなく、その種類もきちんと3種類以上となるよう作られています。(ここでは移動合も合駒に含みます。)

合駒が何度も出てくるということは、当然ながら飛び道具の飛び交う見栄えのする手順が中心となるわけです。それだけ作る方は大変ですが、解きごたえがあるのではないかと思います。多数の作品が集まり長編作品も多いので全部解くのは大変ですが、1つでも2つでも解けたら解答を送ってみてはいかがでしょうか。

私も一応参加だけさせていただきました。短編の中でも易しい部類に入るので考えていただければ幸いです。

なお、これまでは詰将棋パラダイスに掲載される普通の詰将棋作品展のペースに合わせて半年に1度の開催だったのですが、今度からは3ヶ月に1度にペースアップとなります。こんなばか詰が見たいという要望があれば、解答を送るときに一緒に記してみて下さい。